将来のパパママも必見!「ちょっと」預けたい時の子どもの預け先 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

将来のパパママも必見!「ちょっと」預けたい時の子どもの預け先 2/2

子どもとの時間も大事だけど、ママじゃない自分も忘れたくない。
親友から結婚式に呼ばれた!そろそろ仕事を探したい、面接に行かなきゃ。
子連れでは行けない大人の世界に復帰するとき、何から始めたらいいの?そんなあなたの疑問にお答えします。現役の皆様にも、これからの皆様にも、知っておいて損はない情報です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4958.jpg
将来のパパママも必見!「ちょっと」預けたい時の子どもの預け先

持つべきものは2人目ママ友、預け合いでお子様パラダイス

そろそろ仕事を探したい、面接に行かなくちゃ。そんな時、ママ友に相談してみると、案外気軽に「預かるよ!」なんて言ってくれるかも。


1人目育児は初めてのことばかりで余裕がないですが、2人目ママともなると、子どものどこに気を付けて見ていればよいかわかってくるもの。その知識と経験で、見ててあげるよ、の一言が気軽に口から出てくるようになるのです。持つべきものは2人目ママ友、かもしれません。


ママ友の家なら、仲良しのお友達と楽しく遊んでいるうちに時間が過ぎる、子どもには楽園のようなお預かりとなります。もちろん、お迎えに行くときのお礼の菓子折りは忘れずに。親しき仲にも礼儀ありです。今度は私が預かるからね、なんて、お互いに協力できたら、行動半径がグッと広がりますね!



期待に反して?子どもは想像以上に強い

可愛い我が子との別れは一時とはいえ寂しいもの。ママ、行かないで~なんて泣かれたら、涙なしではその場を立ち去れませんよね。


でも、大丈夫。子どもはママが思うより強いです。そしていろんな環境になじめる無限の可能性を秘めています。


保育園に預けて朝泣いていた子が、迎えに行くと、もっと遊びたいと駄々をこねる、というのはよくある話。日々頑張っている皆様方が、お子様のたくましさに後押しされて、次のステップに進めますようお祈りしております。