忘年会や新年会でも好印象!素敵女子のお酒の席でのマナー10選 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

忘年会や新年会でも好印象!素敵女子のお酒の席でのマナー10選 2/3

お酒を飲むシーンは、ビジネスをスムーズに進めることにおいても、とても大切なコミュニケーションのひとつとされています。これからの時期、増えてくる忘年会、新年会…社外の人とも、社内の人とも、飲み会の場できちんとふるまえることが、大人のたしなみとして大切ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1357.jpg
忘年会や新年会でも好印象!素敵女子のお酒の席でのマナー10選

4.お酌を受けたら、「ありがとうございます。いただきます。」など一言添えましょう。


ワイングラスには手を触れず注いでもらいましょう。ステムの部分をそっと押さえるのもエレガントに見えます。

ビールや日本酒などそれ以外のお酒はもちろん両手で受けましょう。このときも、注いでもらった後、相手の目を見てにっこり!するのがCA流テクニックです。


また、もちろん無理して飲むことはありません。注いでいただいたら、一口だけ口をつけて、それ以上すすめられても、「いただきたいのはやまやまなのですが」とやんわりお断りしましょう。



5.お話を聞く時は・・・


 どなたかが前に立ってお話しされていたり、宴席中話している相手の話の内容が真剣なものである場合、お箸もグラスも置くといいですよ。「きちんと話を聞いている」姿勢を相手に伝えることができます。何事も「ながら」は美しくないですよね!



6.飲み物の減り具合をチェック!


 お話ししながら、相手の飲み物の減り具合を気遣いましょう。

相手に気づかれないよう、さりげなく確認するのが理想です。また、相手のグラスを覗き込むようなことはせず、飲む時のグラスの角度で、飲み物の残り具合をみることもできます。


7.お酒(瓶ビール・日本酒・ワインなど)を注ぐ時はラベルが天井を向くように右手で持って、左手を添えます。


 この時、添える左手の手のひらが上を向いてしまうと「手のひらを返す」の意味があり、タブーとされています。

注ぐ前に相手の目を見てにっこり、グラスに視線を移してお酒を注いだあと、最後にも相手の目を見てにっこりすると素敵!


反対に、すぐに相手の目から視線をはずしてしまうことをCA用語では「目切り」といい、相手に冷たい印象を与えてしまうとされています。


8.温かいお茶もしくはお水は人数分


 ある程度宴席もすすみ、注文が落ち着いてきたなと思ったら、店員さんに温かいお茶かお水を注文しましょう。

これは国内では無料のことも多いですし、お酒を飲んだ後、温かいお茶でほっと一息つきたい人は多いので、「いる人!」と全員に確認したりせず、そっと人数分、注文しておくとスマートです。


次のページ:感じのよい帰るタイミング&帰り方