元CAが語る、仕事と育児両立のための5つのポイント 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

元CAが語る、仕事と育児両立のための5つのポイント 2/2

仕事と育児の両立は大変ですが、もっと楽にする方法はあります。決められたフライトタイムでサービスを行ってきたCAの逆算能力を活かした仕事と育児を両立する技を盗んでみませんか?覚えておかないと損!でも簡単に実践できる5つのポイントを覚えて、時間の余裕のないママから、もっと子供と楽しく過ごせるママに変身しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0745.jpg
元CAが語る、仕事と育児両立のための5つのポイント

ポイント3 急な熱でも慌てない!早めの準備と机の整理


子供は突然熱を出します。そんな時に、仕事の締め切りが迫っていたらどうでしょう。ほかの人に頼もうにも、どう説明してよいかわからない…。そんな惨事を避けるために、日頃からできることがあります。

締め切りのある仕事は、常に1週間以上前に終わらせましょう。明日が締め切り、子供が熱を出したらアウト!というぎりぎりの状況は避けたいものです。

机の上は日ごろから整理し、電話やメールでも必要な書類を出してもらえるように備えておけば、同僚に仕事の引継ぎをお願いすることも可能になります。

ポイント4 細切れ時間を有効に、通勤時間にショッピング


月曜日の朝、学校で水曜日までにこれが必要なんだけど、と、突然言い出すのが子供。週末に言ってよ~と思いつつ、夜空いている近くのお店にあるかどうか、探し回るのは時間の無駄です。ネット通販で探せば、金額制限なしに送料無料、というサイトもあります。

通勤時間に目当てのものを見つけ、注文すれば、早ければ翌日に届くこともあります。私も通勤中にコンパス、手提げかばんなど、急ぎで必要なものを注文し、とても助かりました。

ネット通販は商品を比較して気に入ったものを選べ、価格も安いことが多いので、働くママの味方です。

ポイント5 便利家電を自分へのご褒美に


仕事をして帰ってきたうえに、家事はどっさり残っている、そんな毎日をどうにか楽にしたいものですよね。そんなあなたを助ける便利家電がたくさんあります。

おすすめは、皿洗いの手間を省く食器洗浄機、外出中に掃除してくれるお掃除ロボットルンバです。マッサージに行く暇がないママを癒してくれるマッサージ機もよいですね。お給料をたまには自分へのご褒美につかってみましょう。

仕事と育児、両立生活を楽しむために


仕事をすることで社会との接点を持てたり、ママとしてではなく一人の人間としての時間や目標を持てたり、ママになっても仕事をすることはたくさんのメリットがありますよね。とはいえ、子供が熱を出せば職場に迷惑をかけ、保育園や学校のことをするには仕事で時間がなく、ママのジレンマは多いと思います。

毎日仕事で頑張っているのですから、ご褒美もたくさん欲しいですよね。忙しい時間を少しでも効率化する、ヒントにしていただければと願っています。

時間節約で効率の良い両立ママになれるよう、一緒に頑張っていきましょう!