ONとOFFを別人級に切り替え!CAに学ぶ日々のストレス解消術 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

ONとOFFを別人級に切り替え!CAに学ぶ日々のストレス解消術 1/2

現代社会で生活していてストレスを感じない方はいないのではないでしょうか。心の疲れは目に見えないものなので軽視されがちですが、放っておくと重大な病気にも繋がってしまいます。もちろん美容にもいいことなし!ここではCAも実践するストレス解消術を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7871.jpg
ONとOFFを別人級に切り替え!CAに学ぶ日々のストレス解消術

ストレスの波に揉まれるCAたち

オフィスは厳しい女の園、機内では一日何百人ものお客様と接するキャビンアテンダントのストレスはヘビー級!

CAはストレス対策もプロ級でなければ心も身体も持ちません。

ここではそんなCAのストレス対策を伝授します。




CAはONとOFFが別人級

入社して訓練中にまず教官に言われた言葉。

それは「ONとOFFの切り替えが何より大切」ということです。

どんな人でもどんな職業でもON/OFFの区別はあるはずですが、CAの切り替えは別人級です!

機内ではお客様の安全のため、気持ちよく機内でお過ごしいただくために最善を尽くします。

その中では大変なことも理不尽なこともたくさんあります。

しかし、フライトが終わったらもう引きずりません。

きっぱりOFFモードに切り替え、プライベートの時間を楽しみます。

このONとOFFの切り替えは訓練によっても身に付く技能のようなものなので、誰でも習得することができます。




OFFスイッチを持つ

ではONとOFFの切り替えを上手にするためにはどのようにすれば良いのでしょうか。

ポイントはOFFにするスイッチを持つことです。

現代人は常に頭がフル回転のON状態になりがちです。

特に時間や数字に追われる職業の方、接客業など「感じよく」と周囲の目を意識している方はONモードに取りつかれています。

意識的にOFFにしてあげることが大切です。

そのためにはOFFにするスイッチを持つことです。



例えばCAの場合は制服を着たら「CAの自分」、脱いだら「OFFの自分」とはっきり分けています。

制服がない方も「オフィスから一歩出たらOFF」、「部屋着に着替えたらOFF」、「お風呂に入ったらOFF」など自分の中でOFFになるスイッチを決めてあげるとグンと切り替えが上手くなります。

OFFモードになったらその瞬間仕事のことは一切考えないこと!

ダラダラとあれこれ考えるよりもOFFモードでしっかり心も休息を取って、翌日集中して取り組んだ方が効率も良いはずです。




ムカつくことは笑い話に変える

思い出すだけでムカムカするような嫌なことや落ち込んでしまう失敗もありますよね。

これはOFFモードの大敵です。

そのようなことは笑い話のネタにしてしまうのが一番!

CAはこれがとっても上手。

同期で集まるとみんなネタの披露が始まります。

ムカムカすることも失敗談も、いかに笑わせるかという意気込みで面白おかしく話します。


みんなでわいわいお腹が痛くなるくらい笑うと不思議なくらいすっきり!

あんなにイライラしていたことも、「おかげでこんなに笑えたからいっか!」と思えてきます。

単純ですが、効果は絶大!

さらにトークもうまくなり一石二鳥。

お笑い芸人になったつもりで、嫌なことがあっても「ネタになる!ラッキー!」と思ってみてください。

それだけで心がすーっと軽くなりますよ。


次のページ:私は大丈夫と思っていない?限界サインが表れたら休むのが大切