この夏こそ知りたい!元国際線CAが教えるニオイで嫌われないためのマナー 3/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

この夏こそ知りたい!元国際線CAが教えるニオイで嫌われないためのマナー 3/3

猛暑で汗をたくさんかく毎日、気になるのはニオイではないでしょうか。ニオイは人を不快にさせ、側に寄りたくないと思われてしまいます。どれだけいい人であったとしても、ニオイがきつい人と一緒に仕事をしたくありませんよね。この夏必見、ニオイ対策マナーをお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4061.jpg
この夏こそ知りたい!元国際線CAが教えるニオイで嫌われないためのマナー

3.素敵な人のニオイ対策とは・・・

ニオイとは生理現象のようなものですので、ある意味仕方のないことです。

しかしながら、このニオイに気を付けることが出来るか出来ないかによって、大きな差がついてくるものなのです。


前述しました宅配業者さんの話にもあるように、人としていい人であり、きちんと仕事をしていても、クサイというだけで契約を取れず、挙句の果てにはクレームまで受けてしまっているのです。この方がもしニオイを自覚し、事前に制汗スプレーをし、シャツを着替え、靴下を履き替えて、友人宅に訪問していたとしたら、きっと契約を取れていたはずです。


ニオイで嫌われて、成果に結びつかないなんて、もったいないことだと思いませんか?

素敵だな思われる人、一流の人は、頭の先からつま先まで神経を行き届かせています。

なぜなら、「マナーとは人に不快感を与えないために必要なこと」だと知っているからです。

素敵な人、一流の人だって、一見涼しい顔をしているように見えますが、汗もかきますし、ニオイだってあるのです。しかしそれを予防し、改善するための努力をしているので、いつも清潔で素敵ですね、と思ってもらえ、好感を持たれているのです。


その努力とは、

・他人の目を意識すること

・自分自身の状態を常にチェックすること

・改善できるものはすぐに取り入れ、行動すること


他人からどう見られているか意識していれば、自分の状態を必然的にチェックしますよね。そして、替えのシャツを持ち歩いたり、口臭を気にして食べ物を気を付けたり、制汗スプレーをこまめにかけるなど、行動に移しているのです。

このちょっとした差が、好かれる人と嫌われる人との大きな差になっていくのです。