中身より外見!?第一印象の重要性とは~「また会ってほしい!」と思われるvol.1~ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

中身より外見!?第一印象の重要性とは~「また会ってほしい!」と思われるvol.1~ 1/3

これまでの人生を振り返ったとき、また会いたい人と、二度と会いたくない人がいたと思います。この違いは一体何なのでしょうか?それは第一印象が好印象であったかどうかです。
また会ってほしい!と思われるための第一印象UPの秘訣をお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q2021.jpg
中身より外見!?第一印象の重要性とは~「また会ってほしい!」と思われるvol.1~

1.中身より外見が重要?

第一印象は何秒で決まると思いますか?


この人は優しそうだな、怖そうだな・・と人は勝手に第一印象を決めてしまいます。それにかかる時間は、わずか1秒から10秒と言われています。


「人は外見よりも中身が重要だ」と言いますよね。確かに最終的には中身が重要です。しかしながら、10秒以内で第一印象を判断しているというのに、そんな短時間でその人の中身まで感じ取ることができるのでしょうか。

答えはNOです。その人の中身など全く考慮せず、外見だけパッと見て勝手に第一印象を決めてしまうのが私たち人間なのです。

瞬時に第一印象を感じ取るからこそ、私たちは危険から回避できるのです。危険で怪しいと感じた人が近づいてきたらどうしますか?

避けたり、逃げたりしますね。人は中身が重要だから、もしかしたら心優しい人かもしれないと近づいていったら、どうなるかわかりません。このように、外見で瞬時に判断することは悪いことでもなんでもなく、人間に備わった大切な能力なのです。

では第一印象は、一体どこを見て決めているのでしょうか。


アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが、 第一印象はどこで決まるのかを研究し、 1971年に提唱した法則 「メラビアンの法則」によると、


・視覚・・・55%

・聴覚・・・38%

・話の内容・・・7%


上記の割合で人は第一印象を決めているそうです。

第一印象はわずか1秒から10秒