もう緊張しなくてOK!エグゼクティブとの距離を縮める上手な会話術3つ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

もう緊張しなくてOK!エグゼクティブとの距離を縮める上手な会話術3つ 1/2

会社のCEOや役員など、エグゼクティブとお話をするのが苦手な方、多いのではないでしょうか?どのようにしてエグゼクティブと楽しくお時間を過ごすか、CA転職後に社長秘書を務めた私も実践している会話のコツをお伝えいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7872.jpg
もう緊張しなくてOK!エグゼクティブとの距離を縮める上手な会話術3つ

エクゼクティブとの会話に緊張してしまうときは

役員など、エグゼクティブとお話をするのが苦手な方、多いのではないでしょうか?

エグゼクティブと時間を過ごすことは私も最初はとても苦手で、上手に会話をする方々を尊敬の眼差しで見つめていました。

それでも、CAならお客様としてお乗せしますし、秘書なら会食への同行などで、エグゼクティブとご一緒する機会が多くあります。

どのようにしてエグゼクティブと楽しくお時間を過ごすか、CAを転職後社長秘書をを務めた私も実践している会話のコツをお伝えいたします。





緊張を顔に出さずに笑顔でカバー

人と会話する時、上手に会話しようと意識すると余計に緊張してしまいますよね。

お相手がエグゼクティブなら尚更です。

そんな時は会話を無理に進めることよりも、笑顔でいることを心がけましょう。

笑顔を作ることも難しかったら、口角をちょっとだけ上げてみれば、それだけで表情が明るくなります。

こちらの表情が明るくなれば、お相手のエグゼクティブも表情が柔らかくなること間違いなし。

誰でも、ニコニコしながら話を聞いてもらえるのは嬉しいものです。

難しい会話を心がけるより、今すぐできる表情改善が、上手な会話術の第一歩です。





成功体験を聞こう! 

エグゼクティブという事は、仕事で成功を築いてきて現在のポジションにいるということです。

つまり、たくさんの成功体験を持っているということ。

ぜひその成功体験を聞いてみましょう。

成功の裏には、涙ぐましい努力や、たくさんの失敗も絶対にあったはずです。

成功の裏にどんなストーリーがあったのか知ることは、今後の自分のモチベーションになること間違いありません。

エグゼクティブの方も昔の失敗や苦労、そこから這い上がって成功したことこそ喜んでお話してくださるので、会話も盛り上がるはず。

今ある成功、そしてそこにまつわるストーリーを聞き出せれば、お相手との心の距離もぐっと近づきます。


次のページ:エグゼクティブとの距離を縮める話題とは?