背が小さくてもCAになりたい!試験突破の裏技はこれ! | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

背が小さくてもCAになりたい!試験突破の裏技はこれ! 1/2

安全上の理由から身長制限のあるCAと言うお仕事。でも、背が小さいからといって諦めたくないですよね?試験突破の可能性が高まる!?ちょっとした工夫や裏技をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8623.JPG
背が小さくてもCAになりたい!試験突破の裏技はこれ!

CAに身長制限のある理由

CAの募集要項を見て、よく目にするのが身長制限。

例えば、
・身長160cm以上(女性)、167cm以上(男性)

・女性は身長158cm以上、男性は身長165cm以上

・つま先立ちで208cmの高さに手が届くこと

・身長:157.5㎝以上、男性 168cm以上、アームリーチ:212㎝以上(爪先立ち可)

・つま先立ちで腕を伸ばして206cm以上の高さに手が届くこと

・Minimum height 158 cm: maximum height 190cm

・身体条件:身長162cm以上

・身長164cm以上

など、航空会社によりますが、色々な条件があります。

この身長制限がなぜあるかというと、安全上の理由からなのです。

頭上の荷物入れがしっかり閉まっているか確認をしたり、お客さまが降機されたあと、不審なものが残っていないか確認をしたりするためです。

飛行機の種類によっては、荷物入れの上に鏡がついていて直接覗かなくても確認できたり、座席の下に足をかける場所があって背が低くても対応できる機種もあります。

しかし、緊急事態に備えてある程度の身長制限を設けている会社が多いようです。

とはいえ、身長が足りないからと言ってCAになるのを諦めたくないですよね!

まずは努力できることはしてみませんか?

今回は、背が小さいからと諦めずに背を伸ばす方法や大きく見せる方法などをご紹介します。




整骨院に行ってみる

腰痛と背中の痛みで整骨院に通っているのですが、5年で身長が4cmも伸びました。

背を伸ばすために通うことはできませんが、体の歪みを治すだけで、呼吸が楽になったりもします。

整骨院によっては自費で身長について診てくださるところもあるので、オススメです。




ストレッチで伸ばす

募集要項に、「アームリーチ」や「手を伸ばして」とありますが、これはやはり頭上のロッカーに手が届くかどうかを確認しています。

寝起きと入浴後のストレッチで、身長だけでなく、腕も中心に伸ばしていきましょう。

ヨガもオススメです。


次のページ:身長を大きくするより大きく見せる技を身につける!