「美」は健康の上に成り立つ!ヨーロッパ線CAのスーツケースの中身 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

「美」は健康の上に成り立つ!ヨーロッパ線CAのスーツケースの中身 1/2

ヨーロッパ線をフライトする筆者は、日頃から健康の3本柱「運動・食事・休養」に気を遣っています。そんな筆者が、ステイ先でも美容と健康を維持増進させる為に必ずスーツケースに入れている選りすぐりアイテムをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8457.jpeg
「美」は健康の上に成り立つ!ヨーロッパ線CAのスーツケースの中身

ヨーロッパ線勤務CAのスーツケースマストアイテム

年に何度もパッキングを繰り返しているCAだからこそ、自分達のステイに必要な物を熟知し、選りすぐりのアイテムをスーツケースに詰めています。

今回は季節に関係なく、フライトでも大好きな旅行に行く際にも必ずスーツケースに入れている、筆者の選りすぐりアイテムをピックアップし皆さまにご紹介します。




運動アイテムは必需品



美容・健康を維持する為にはステイ先や旅行先でも運動は怠りません。

その為のスポーツウエアー、ランニングシューズは必需品!

11時間以上のフライト後にランニングや筋トレ!?とよく驚かれますが、特に有酸素運動であるランニングをフライト後や翌日にすると血流が良くなり、重たく感じていたカラダがスッキリします。

また、運動は時差ボケ対策にも効果的です。

余談ですが、私はホテルのジムのトレッドミルを利用して走るより外を走る方が好きなので、冬はランニング手袋も忘れずにスーツケースに入れています。




欠かせない栄養補助食品

ヨーロッパ線は日本との時差が冬場は8時間、夏場は7時間あるので食事の時間も乱れます。

また、仕事中は機内食を食べることもあるので栄養が偏ります。

時には25時間以上起き続けて1食しか食べていないなんて事が起きるのもCAの仕事。

口から入ったもの全てで身体は作られていると言われるように、何を食べるかは重要です。

栄養が偏っていると肌やカラダの調子も悪くなりますし、時差で体内時計が狂うからこそ、栄養補助食品も欠かさずスーツケースに入れているアイテムの1つ。


筆者は、ノニをメインにした様々なスーパーフードも入ったオーガニック粉末をフライトに持参しています。

現地で購入した豆乳に溶かして飲み、不足しがちなビタミン・ミネラル・女性には必須な大豆イソフラボンもしっかり摂取するようにしています。

もちろんマイボトル(シェイク用に)も忘れずにスーツケースに入れています。


次のページ:ボディメンテナンスに大活躍なのはこの3つ!