聴き上手なCAから学ぶ!話し相手が気持ち良くなる聴き方のコツ 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

聴き上手なCAから学ぶ!話し相手が気持ち良くなる聴き方のコツ 2/2

機内でたくさんのお客さまのお話を聞かせていただくCAはとっても聴き上手。元々色々なことに興味を持っているCAが多いので、お客さまのお話を伺うのは楽しいものです。今回は聴き上手のコツをお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1003.jpg
聴き上手なCAから学ぶ!話し相手が気持ち良くなる聴き方のコツ

気持ちをくみ取る

そして、とても大切なのは、「相手は何を伝えたいんだろう?」と考えながら聴くことです。

難しいと感じるかもしれませんが、もしお相手の方が「実は……」と話し始めたら、何を想像しますか?

「ああ、この人は内緒話がしたいのかな?」「あ、何か驚かせる話かな?」と自然に考えますよね。

こんな風に、想像しながらお話を聴くことで相手のペースに合わせることができ、より深くお話を聴くことができます。




感想を伝える

お相手のお話が終わったら、一言でも良いので必ず感想を伝えるようにしましょう。

「勉強になりました。」「また、教えてください。」「知らなかったので、驚きました。」

このように、一言添えるだけで印象がぐっと変わります。

しっかり聴いてくれたんだなと話す方は嬉しくなりますし、聴く方も感想を伝えられると嬉しいですね。




いかがでしょうか?

少し意識するだけで、話し手も聴き手も気持ちよく会話ができますね。

ぜひ、心掛けてみてください。




併せて読みたい

CAから学ぶ!チームワークよりも大切な仕事力UPの方法 

CAも実践!ピンチをチャンスに変える心に響く謝罪の心得

あの人は誰?と話題に!すぐに実践「挨拶美人」への3ステップ