意外と地味かも?規制も多いCAの海外ステイ先での食事情 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

意外と地味かも?規制も多いCAの海外ステイ先での食事情 1/2

CAと言えば海外ステイでその土地の美味しい料理を毎回堪能しているイメージ?実はそんなことはありません。意外と規制も多いCAのステイでの食事情をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8207.jpg
意外と地味かも?規制も多いCAの海外ステイ先での食事情

ステイ先での過ごし方は?

国際線のCAはほぼ毎回ステイがあると言っても過言ではありません。

その場合はホテルに宿泊して日本へのフライトに備えることになります。

現地に着いてから次のフライトまでは自由な時間になりますが、あくまでも仕事で滞在しているので色々と規制があります。

もちろんお買い物に行ったり、食事を楽しんだり好きな事をして過ごしますが、一番大切なのは次のフライトに備えて十分休息をとること。

ゆっくり睡眠をとったり、疲れた体を休めたりします。

ステイ先ではマッサージやスパ、エステなどに行くというCAも多く、お手頃なお店をみんなで探したり、情報交換したりもしていました。

そんなCAたちのステイ先での過ごし方の中でも、華やかと思われがちな食事情のリアルエピソードをご紹介いたします。




食事はどこでするの?

ステイ先ではもちろん、その土地のお食事も楽しみます。

CA同士で素敵なレストランにお出かけというのも、ステイの楽しみの一つ。

しかし、毎回毎回レストランで豪華にということはありません!

例えば次の朝の集合時間が早い場合は、お買い物ついでにフードコートでテイクアウトしてお部屋でゆっくり一人ご飯。

疲れている時は、ホテルから一歩も出ずにルームサービスのみということも普通です。

現地に到着後疲れて寝てしまい、起きたのはお昼過ぎ。

昼食が遅くなり夜は食べずに終わってしまって、夜中にお腹が空いて目が覚めたり……なんて不規則な食事情も当たり前!

そんな時のために、簡単につまめるフルーツやヨーグルトなどを買っておくという工夫も欠かせませんでした。


次のページ:食事は好きなものを食べていいわけではない?