どんなステップがあるの?外資系エアラインCAの昇進事情! 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

どんなステップがあるの?外資系エアラインCAの昇進事情! 2/2

CAにも様々なランクがあることをご存じでしょうか?ここで言うランクとは、一般企業でいう肩書のようなものです。外資系CAは入社してからどのようなステップでランクを得て昇進していくのか、実体験を元にご紹介していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1282.jpg
どんなステップがあるの?外資系エアラインCAの昇進事情!


昇進するために必要なことは?

昇進試験にアプライし、昇進の為のトレーニング、試験を受け、すべてをクリアし、会社からの承認があれば昇格完了です。

ランクが上がるにつれて、求められる内容も多岐に渡り、訓練内容も色濃いものになってきます。

また、フライト中に遭遇する咄嗟の出来事に対して即座に対応する力は、訓練だけでなく実際のフライトの中で培われていくものなのかもしれません。

そして、実際のフライトでは昇格したポジションで乗務を始めることが可能となり、一般的な会社と同じく、昇格すれば給与面での待遇が良くなります。




個人を重視する外資系の昇進

いかがでしたでしょうか?

私は日系エアラインでも勤務経験がありますが、日系エアラインの昇進システムと外資系のそれとは全く違ったので当初は戸惑いました。

しかし、外資系エアラインでは、個人を重視してくださり、自分自身が決めたタイミングで昇進試験を受けられたことがとてもよかったです。

CAが入社してから昇進していくシステムは会社によってかなり差異があると思いますが、特に外資系の場合入社する前にはなかなか詳しく知ることができないと思います。

皆様のご参考になりましたら幸いです。





併せて読みたい

CAになってからのこと考えてる?CAはどんなキャリアを歩むのかご紹介

CAになりたい人必見!CAって身長が高くないとなれないって本当?

CAはあれもこれもしちゃダメ!?規則で決められている禁止事項