安全にシンプルに!海外によく行く国際線CAのお財布管理術 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

安全にシンプルに!海外によく行く国際線CAのお財布管理術 2/2

日本と海外を行き来する国際線CAは、外国の通貨を管理することも当たりまえ。煩雑になりがち、荷物になりがちな国際線CAのお財布管理の工夫をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8070.jpg
安全にシンプルに!海外によく行く国際線CAのお財布管理術

お財布をすっきりさせると節約もできる!?

2つの通貨を持ち歩く際に大事なのが、いかにお財布の中身を少なくするかという事です。

筆者自身、それまではお財布の中はポイントカードやクーポン、レシートでいっぱいでした。

しかし、それを見直してポイントカードはできるだけ種類を少なくして、1つの業種について1つのお店と決めました。

たくさんのポイントカードを持っていた頃よりもポイントもたまりやすくなって一石二鳥になりました。

ポイントカードなどはついつい作ってしまい、気が付いたらお財布にたくさんのポイントカードが入っていませんか?

見直してみると、期限が切れていたり、自分でもこんなにたくさんポイントカードを持っていたんだ!と驚くことになると思います。

整理したあとのお財布はとってもすっきりするので、お財布がパンパンで気になるという方はまずはポイントカードから整理されるのをオススメします。




銀行はメインバンク1つに決めて

筆者は、銀行もメインバンクを決めて1つにしたことで、いろいろな特典を受けることができました。

CAの場合、深夜便や早朝便など銀行の営業時間外にお金をおろさなくてはいけないこともあります。

その場合の手数料が無料になったり!

スタンバイで急にフライトに呼ばれてしまい、期日までに振込が間に合いそうにない時も、海外から手数料無料で振込ができることも。

いくつもの銀行の口座を持っているよりも、CAにとってはとてもお得で使いやすく、お財布の中の銀行カードも1つになってすっきりさせることができます。





すっきりしたお財布は安全確保にも繋がる

海外では、どこで誰がみているかわからないのであまり長時間をお財布を出して開けていることはオススメしません。

お金を支払うときは、さっとお財布をだしてさっと支払うのが安全です。

その際、お財布の中に余計なものが入っていないと、中身もさっと見えて取り出ししやすいのでより安全です。

万が一お財布を失くしてしまっても何が入っていたか把握していないと大変なことになってしまいます。

海外旅行の際にはぜひ気を付けて下さいね。




併せて読みたい

海外で多額の現金は持ち歩かないのが鉄則!CAが実践するマネー管理

もう戸惑わない!スマートな旅上級者は知っているチップの習慣

スマートに使いこなすには?キャリーケース利用時のマナー