安全にシンプルに!海外によく行く国際線CAのお財布管理術 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

安全にシンプルに!海外によく行く国際線CAのお財布管理術 1/2

日本と海外を行き来する国際線CAは、外国の通貨を管理することも当たりまえ。煩雑になりがち、荷物になりがちな国際線CAのお財布管理の工夫をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8070.jpg
安全にシンプルに!海外によく行く国際線CAのお財布管理術

国際線CAの必需品・外貨

国際線のCAは、毎月必ず海外へフライトします。

おのずと必要になってくるのがフライト先の国の通貨です。

多種多様な国にフライとすればするほど、その国の通貨を持参することになり、気づいたら国際線CAは何種類もの外貨を持っているなんてこともあります。


ステイ先では食事をしたり、ショッピングを楽しんだりと外貨を使わなければならない場面に遭遇します。

食事やショッピングはクレジットカードも使えますが、空港からホテルまで送迎してくれるドライバーさんやルームサービスを運んできてくれたホテルのスタッフにお渡しするチップなど、現金は必要。

国際線CAがどんな風にお財布を活用して現金やカードを持ち歩いているのかお話します。




お財布は1つ派?2つ派?

CAは、1つのお財布に日本円も外貨も一緒に入れるという「お財布は1つ派」と、日本円と外貨のお財布を分けるという「お財布は2つ派」に分かれます。

筆者は、「お財布は1つ派」でした。

新人の頃は日本円と外貨のお財布を分けていましたが、お財布2つを持ち歩くのはショルダーバッグの中でかさばります。

クレジットカードを入れ替えたりもしているので、ショッピング中使おうとしたクレジットカードが入っていなくて買い物が出来なかった!ということも。

結局、1つ派に落ち着きました。

それでも最初は1つにしたことで何もかも詰め込んでしまい、お財布がパンパンになってしまうことも。

とは言ってもそんなに何種類もの通貨を1つのお財布に入れるのは無理なので、1番良く使う外貨と日本円を常にお財布に入れていました。

外資系のエアラインの場合、本国と日本を行ったり来たりという事が多いので、本国の通貨が一番良く使う通貨と言う場合が多いと思います。

日系エアラインのCAの方が月に何度も色々な国へフライトするので、その分通過の管理は煩雑になるでしょう。


次のページ:お財布をすっきりさせると良いことだらけ!