旅の通はどちらを選ぶ?!あなたは窓側派?それとも通路側派? | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

旅の通はどちらを選ぶ?!あなたは窓側派?それとも通路側派? 1/2

飛行機の座席は事前に予約できることも多いですが、あなたはどこを選ぶことが多いでしょうか。旅慣れている人はどこを選ぶのか、それぞれのメリットデメリットをお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1512.jpg
旅の通はどちらを選ぶ?!あなたは窓側派?それとも通路側派?

出張や旅行が多い人はどこの座席を選ぶの?!

飛行機での旅行や出張の際、事前に座席を予約することが多いと思います。

その際、どこにするのが良いのか、または悪いのか、悩むことはないでしょうか。

どの場所の座席でも、メリットやデメリットがありますが、旅慣れた人はどのような座席を選び、または使い分けているのでしょうか。

座る席によっての違いをご紹介します。




景色を楽しみたい人には不動の人気!窓側の席のメリットとは?!

飛行機での旅の楽しみの一つは、普段見られない景色が楽しめること。

天気が良ければ上空からの景色を楽しむだけでなく写真に収めることもできるため、インスタグラムなどに投稿することもできますね。

特にお子様連れの方には、窓側はおすすめです。

お子様は外の景色の移り変わりを見ることでかなり気持ちがまぎれるもの。

機内でお子様に静かにしていてほしいと思うお母さま方には良いですよね。




窓側なのに景色が見えない?!事前に確認が必要な注意点とは?

では、窓側の席で注意しなくてはいけないこととは何でしょうか。

実は、窓側であっても外の景色が良く見えない場所が存在します。

飛行機の形を思い浮かべていただけるとお分かりだと思いますが、中央付近から後方に向けて、大きな翼が後ろにのびていますよね。

その飛行機の翼が窓の景色と被ってしまう機体の中央付近では、翼が邪魔で外の景色が見えないことがあります。

飛行機の機材によってその場所は異なりますので、事前に航空会社に問い合わせるのが良いと思います。


景色を楽しみたくて窓側にしたのに、窓の外に見えるのは飛行機の翼のみなんて言うことになったら困りますよね。

事前に確認しておきたいことの一つです。



次のページ:旅慣れた方の選ぶ座席と裏ワザとは?!