CAから学ぶ!チームワークよりも大切な仕事力UPの方法 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAから学ぶ!チームワークよりも大切な仕事力UPの方法 2/2

CAの仕事に必要なのはチームワークだけじゃない!?それよりも大事なのは、一人一人が努力や工夫をすることです。フライトの良し悪しは、CA一人一人の仕事力によって決まります。わたしが経験したことから学んだ感謝される仕事の仕方をご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1522.jpg
CAから学ぶ!チームワークよりも大切な仕事力UPの方法

全体の把握とフォロー

新人の頃は「周りの状況を見て動きなさい」と先輩からよく言われたものでした。

ほとんどの仕事はチームで動いていることが多いと思います。

自分の業務が終わったからと言って、仕事が全て片付くわけではありません。

私たちも上空でのサービス時、自分の担当エリアが終わったら、他の担当エリアのお手伝いをすることがあります。


周りの様子をよく見て臨機応変に動くことが出来ると、一緒に働く仲間にとってはありがたい存在になるでしょう。

優先順位をつけた行動

好きなことからやるのではなく、優先順位の高いことから始めることは、スムーズに仕事をする上で必要なことです。

重要度や期限、所要時間など含めて考えて動きましょう。


CA時代も、物事の優先順位をつけて判断すべき場合がよくありました。

離着陸時の業務が多いタイミングでお客様からリクエストを承った時など、保安とサービスどちらを優先して考えるべきかなど、常に考えながら業務をしていました。

この優先順位付けが出来ていれば、手が空いた同僚が手伝う際もスムーズに依頼できるはずです。

日頃から優先順位をつけて行動することを心がけると自然と身についていきます。

確実な引き継ぎ

業務の途中で交代する時など、引き継ぎが必要な場面があると思います。

そのような場合は、引き継ぎする相手が必要な情報をタイムリーに伝えることが大切です。

特にお客様に関することは、きちんと引き継ぎされていないと業務に支障をきたすだけでなく、お客様にもご迷惑をおかけすることになるので、要注意です。


必要であろう情報をリストアップし、伝える前に網羅されているか確認すると良いでしょう。

いかがでしたか?

CAの仕事は特別ではなく、皆様が日々仕事していることと大事なポイントはたくさんの共通点があります。

活かせそうな点があれば、ぜひ実践してみてください。