【英語面接対策】外資系エアラインCA採用試験合格の鍵!現役外資系客室乗務員が伝授 3/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【英語面接対策】外資系エアラインCA採用試験合格の鍵!現役外資系客室乗務員が伝授 3/3

現在、大手日系航空会社を始め多くの外資系航空会社がこぞって採用試験を進行中です!まさにエアライン受験ラッシュです。外資系航空会社を受験するにあたって避けて通れないのが、英語面接です。そこで、今回は英語面接突破のヒントを現役外資系エアラインCA(キャビンアテンダント・客室乗務員)でもあり、企業での接客英語指導を担当する美春がお送り致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
555.jpg
【英語面接対策】外資系エアラインCA採用試験合格の鍵!現役外資系客室乗務員が伝授

これだけは気をつけたい丁寧な英語表現


これだけは気をつけたい丁寧な英語表現 CA採用面接


1,gonna,wannaなどの短縮形を使わない


日常会話ではとっても便利な短縮形ですが、面接や機内で使用するとちょっと砕けた表現になってしまいます。


例えば、私は~するつもりです。というとき、


短縮系ではI’m gonna do ~.と言いますが、これでは砕けた表現になってしまうので、短縮せずにきちんとI’m going to do ~と答えましょう。


2, 英語にも敬語が?!


日本語は尊敬語、謙譲語、丁寧語のように敬語が3種類もあってとても複雑な言語ですよね。それに対して英語はとてもフランクな言語のようにとらえられがちです。


ですが、英語にも実は敬語のような丁寧な表現が存在します。

ここでは、面接で使える丁寧な英語表現をいくつかご紹介します。


万能敬語:Couldとwould


助動詞のcan,willを過去形のcould,wouldに変えるとより丁寧な表現になります。


この二つがとても万能で、何かを依頼するときや自分の意思を伝えるときなど様々な場面で利用できます。


Could you repeat what you just said please? (もう一度おっしゃっていただけませんか?)

I would like to change my interview date if it’s possible. (もし可能であれば面接日を変更したいのですが。)



クッション言葉


英語にもクッション言葉に当たる表現があります。


これを知っておくと面接だけではなく英語でのスムーズなコミュニケーションにも役立ちます。


やんわり許可を求めるDo you mind, if it’s possible


Do you mind if I take a note? (メモを取ってもよろしいでしょうか?)



相手の間違いなどを優しく指摘する I think~


I think my E-mail address is not correct. (私のメールアドレスが間違っているようなのですが)



いかがでしたか?


これらのポイントを押さえて志望動機や自己PR,自分の履歴書から聞かれるであろう質問を想定し、答えをあらかじめ英語にしておくと本番で焦らず落ち着いて笑顔で面接を乗り越えられるでしょう。


”備えあれば患いなし“



CA志望者のみなさんの夢が叶いますように・・・。


併せて読みたい:

現役外資系CAによる外資系エアライン採用試験 合格の鍵