CAになる前はどんなことをしていたの?気になる既卒CAの前職 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAになる前はどんなことをしていたの?気になる既卒CAの前職 1/2

新卒でCAにならずに既卒入社でCAになる人もたくさんいます。みんながどんなキャリアを経てCAになったのか、また前職のどんな部分をCAの仕事に活かしているのかご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1681.jpg
CAになる前はどんなことをしていたの?気になる既卒CAの前職

CA受験には2種類ある

CAになるには、新卒入社と既卒入社があります。

新卒入社は在学中に内定をもらうい、学校を卒業と同時に入社する方法。

一方、既卒入社は学校は卒業し、一度就職やアルバイト経験を経て、働きながらCAを目指す方法です。

わたしは中東系の外資系航空会社に23歳で入社しました。

短大を卒業して、仲居、医療事務の経験を経て手に入れた合格。

同期のほとんどが社会人経験者でした。

今回は、わたしを含め、まわりの既卒受験で合格を手に入れたCAの前職についてお話します。




同業他社からの転職!元CA

国内線や他社のCA経験者はやはり多かったです。

わたしにとっては右も左も分からない初めての訓練も、同じ機材に乗務していたCA経験者にはそんなに難しくない訓練。

沢山助けてもらいました。




元旅行会社勤務

大手旅行会社のカウンターで働いていた同僚がいます。

旅行が好きだったので、仕事で世界中に行けたらと考えてCAになったそう。

接客技術はもちろん、コンピューターの扱いにも長けていました。




元ホテル勤務

外資系の五つ星ホテルの中国でフロント業務をしていた同僚がいます。

英語はもちろん、中国語も堪能。

世界基準の接客技術が既に身に付いている女性でした。




元一般事務勤務

一般企業で、事務員の仕事をしていた同僚がいます。

1人でオフィスを任されていたようで、電話対応から発注や給与計算、お掃除までやっていたそう。

機内でもとても機転の利く対応が出来る女性でした。


次のページ:この職業からCAへ!?意外にも見える前職とは