ドリンクサービス担当CAの職人技!準備に隠された裏技をご紹介 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

ドリンクサービス担当CAの職人技!準備に隠された裏技をご紹介 1/2

飛行機の中での大事なドリンクサービス!そんなドリンクサービスのためのCA達の見えない努力をお話しします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7522.jpg
ドリンクサービス担当CAの職人技!準備に隠された裏技をご紹介

フライトに欠かせないドリンクサービス

飛行機の中で行われるサービスといえば真っ先に思い浮かぶのがドリンクサービスではないでしょうか。

CA達がカートを押して1人1人のお客様にお好みのお飲み物を伺っていると、何を飲もうかと考えながら自分の番を待っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんなドリンクサービスにまつわるCA達の裏話をお話しします。




ドリンクカートの中身は?

ドリンクカートは、お食事やスナックと一緒に出発前の飛行機にすでに準備の整った状態で積み込まれます。

炭酸飲料やジュース、アルコールなどあの小さなカートいっぱいにドリンクが入っています。

さらに、牛乳やパックのジュースなど温度管理の必要なものはギャレーの冷蔵庫に保されています。

離陸後ベルトサインが消灯し、空の上でドリンクカートとコップやミルクお砂糖、レモン、紙ナプキンなどを用意して冷蔵庫から必要なドリンクを用意すれば、ドリンクサービスの準備完了です。

そしてドリンクサービスが始まりますが、その途中で特定のドリンクが足りなくなってしまうことも。

そうなるとギャレー担当のCAに持ってきてもらったりと、お客様をお待たせしてしまうことになってしまいます。

「さあ、自分の番だ!」と喉がカラカラだったお客様だったら申し訳ないですよね。

しかし、事前にそのようなことを防ぐ裏技をCA達は実践しているのです。


次のページ:CAたちはどんな裏技を使っているの?