【第2回】現役キャビンアテンダントのポーチの中身大公開 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【第2回】現役キャビンアテンダントのポーチの中身大公開 1/3

砂漠よりも乾燥していると言われている飛行機の中で長時間働くCAにとって、乾燥と化粧崩れを最小限に防ぐことがメイクをする上での最大のテーマになります。そんな「保湿」と「化粧崩れ予防」に重点をおいたポーチの中身をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
463.jpg
【第2回】現役キャビンアテンダントのポーチの中身大公開

現役キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)のポーチの中身大公開!


私たち客室乗務員(CA/キャビンアテンダント)は、出勤前にメイクをしてから宿泊先でメイクを落とすまで、長いときで20時間以上もメイクをしたまま過ごす日もある為、少しでも肌に負担がかからないよう、常に「保湿」と「メイク崩れ予防」を心がけています。


メイク前にオイルで保湿


乾燥する飛行機内で、慌ただしく働いているなかで、ふと見た鏡に映る自分に驚いたこともしばしばあります。

機内では地上では考えられないスピードで肌の乾燥が進みます。そこで重要なのは、メイク前の保湿です。


バイオイル(bioil)は本当に万能


添加物を一切使っていないこちらのバイオイルは本当に万能。


メイク下地の前に塗ると、乾燥した機内でも潤いを維持できて化粧崩れも防げます。

私はレスト前(フライト中の休憩時間)やメイク直しの時にも目元や口元の乾燥が気になる部分に薄く塗っています。

またネイル用オイルやハンドクリームとしても活用しています。

強い香りもないので、仕事中でも香りを気にせず使えます。


次ページ:オーガニックのリップクリーム