飛行機の機内でお肌がカピカピにならないためのスキンケアのコツ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

飛行機の機内でお肌がカピカピにならないためのスキンケアのコツ 1/3

乾燥したらクリームはNG?!砂漠以上に乾燥していると言われている飛行機の機内で、カピカピ肌にならないためのスキンケアのコツを伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
417.jpg
飛行機の機内でお肌がカピカピにならないためのスキンケアのコツ

「飛行機に乗るだけで疲れてしまう」という悩みを解決すべくお届けしている、機内を快適に過ごすコツシリーズ。

毎回テーマ別にCA(キャビンアテンダント/客室乗務員)も実践する様々なテクニックをご紹介していきます。


第一回目のお化粧落としテクに続き、今回は機内でお肌がカピカピにならないためのスキンケア法をご紹介いたします。



飛行機の中は砂漠以上に乾燥している!


機内でのお肌の保湿方法をお伝えする前に、まずはそもそも機内がどのくらい乾燥しているかということについてお話します。


なんと機内の湿度は20%以下!長距離フライトになるとさらに下がり10%以下になることも。砂漠の湿度は20%程度と言われているので、機内は砂漠以上に乾燥しているということになります。


飛行機の機内は砂漠以上に乾燥している



美肌のために良いとされている湿度は60%~65%程度と言われているので、機内の湿度がどれだけお肌のために良くないかがよく分かりますよね。


そんな機内で地上と同じように過ごしていれば飛行機を降りたときに肌がカピカピになってしまって当然です。


ここではそんな乾燥の激しい機内で効果的な、お肌の保湿ケアの方法をご紹介します。


乾燥したらクリームはNG?!