キャビンアテンダントの簡単体型キープ術 3/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

キャビンアテンダントの簡単体型キープ術 3/3

キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)の制服は一度採寸すると基本的にサイズは変えられません。つまり自分の身体を制服に合わせなければいけないのです。機内の通路は狭く、通路に出ているカートの横をすり抜けなくてはいけない時もあるので、体型キープはもはや仕事のうち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12.jpg
キャビンアテンダントの簡単体型キープ術

 膝を閉じて座る習慣で太ももほっそり


オフィスや自宅、電車などで座っているとき、膝はしっかり閉じていますか?電車の中などで女性を観察しても膝をちゃんと閉じて座っている人は残念ながらほとんどいません。膝を閉じて座るには 内ももの筋肉が必要なのですが、現代女性はこの筋肉が不足している人がとても多いのです。でもこの筋肉、普段使われていないからこそちゃんと膝を閉じて座ることを実践するだけでも鍛えることができます。


キャビンアテンダント(CA)は機内でお客様と向かい合わせの席に座ります。その時にちゃんと膝を閉じて座るように指導されています。うっかり少し膝が開いてしまっていたCAに「みっともない」とクレームが来たという話も!そのため機内で座っているだけでも内ももの筋トレができているのです。


内ももの筋肉を鍛えてしっかり使えるようになると、太ももの外側や前面などに余計な負担がかかることもなくなるので外側に張り出していた筋肉が落ち女性らしいほっそりとした脚になれる効果も!当然姿勢や歩き方もキレイになります。


ただ膝を閉じて座るだけでいいので、オフィスや電車の中などどこでもできます。移動時間も立派な筋トレタイムに!最初のうちは膝を閉じて座るのは難しいかもしれませんが、膝の間に何か物を挟んで膝が離れた瞬間気づくように工夫するなどして訓練してみましょう。


食事制限しなくても、わざわざジムに通わなくても美しいスタイルは実現可能だということをCAが証明しています。今日からぜひ生活に取り入れてみてください。