むくんだ脚がすっきり!自宅でできるCA流リンパマッサージ法を伝授 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

むくんだ脚がすっきり!自宅でできるCA流リンパマッサージ法を伝授 2/2

多くの女性が悩まされる脚のむくみは、辛いだけでなくそのまま放っておくとむくんだ状態の脚の太さになってしまうと言われています。ここでは私がCA時代に行っていた自宅でも簡単にできるセルフリンパマッサージ法を伝授します。肌見せする機会が増える季節に向けて、すっきり脚を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5347.jpg
むくんだ脚がすっきり!自宅でできるCA流リンパマッサージ法を伝授

セルフリンパマッサージの方法 ①足裏をほぐす

足裏には、たくさんの美容に良いツボがあるため、足裏からマッサージを始めましょう。             

下記のマッサージを、自分が気持ち良いと思う強さで行います。


・手をグーの形に握って指の第二関節を使い、足裏を上下に撫でて老廃物を流す

・足の指の間に手の指を入れ、指の間を広げる

・グーの形にした手の第二関節で、足の甲に沿ってさする

 足の甲の骨と骨の間にはリンパ管が通っているため、さすることで甲がすっきりします

・くるぶしの下の部分を両側からつかみ、刺激を与える


足裏のマッサージにはゴルフボールを使用するのもオススメです。ゴルフボールを足裏で滑らすだけでツボに刺激が加わり、痛気持良さを感じるでしょう。ゴルフボールは小さく、旅先などにも持って行きやすく便利です。



セルフリンパマッサージの方法 ②足首から膝

脚の疲れは、足首より少し上のふくらはぎが始まるところに溜まるので、この部分をもみほぐすと脚全体の疲れが取れると言われています。


マッサージのポイントは下から上に手を動かし、膝裏の大きなリンパ節に老廃物を流すことです。足首から膝下まで手で撫で上げリンパを流し、その後足首から膝までを雑巾を絞るようにひねります。



セルフリンパマッサージの方法 ③太もも

膝下同様、ポイントはそけい部(脚の付け根)にあるリンパ節に老廃物を流すイメージで、下から上にマッサージを行うことです。

太ももの前後を手の平を使って撫で上げリンパを流し、膝からそけい部までを雑巾を絞るようにひねります。また、太もも内側にリンパが詰まっている場合が多いため、グーの形に握った手の第二関節で太もも内側をさすってほぐし、老廃物をそけい部に流してください。


脚のリンパマッサージの流れは以上です。




Before/Afterを比べてみて!

いかがでしたか。とても簡単なので、気軽にご自宅で始めてみてはいかがでしょうか。


実際に私はリンパマッサージを毎日続けることで、脚がむくみにくくなったと感じています。

また、マッサージ後は脚の血流が良くなり、脚の色の変化が目で分かることもあります。ぜひマッサージ前後で見比べてみてください。


むくみをそのままにしておくと、脚がむくんだままの太さになってしまうと言われています。


1日少しの時間で良いので頑張った自分の脚に触れ、疲れを取ってあげてください。肌見せの機会が増える季節に向けて、入浴と入浴後のマッサージを続けて、むくみにくくすっきりした脚を手に入れましょう!