出産はキレイと老化の分かれ道?!忙しいママ向け美肌を叶えるスキンケア法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

出産はキレイと老化の分かれ道?!忙しいママ向け美肌を叶えるスキンケア法 1/2

産後の肌はトラブルを感じやすくなります。しかし、仕事や家事、育児で忙しく、スキンケアまでは手が回らないのが現実。忙しく流れる時間と共に進んでいる肌の老化を加速させないよう、これだけは抑えておきたいスキンケアのポイントと、家事育児をしながらできるお手入れのコツをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5327.jpg
出産はキレイと老化の分かれ道?!忙しいママ向け美肌を叶えるスキンケア法

出産後は自分の美容に手をかけられない!?

夫のために、子供のために、キレイでいよう!と思ってはいるものの、独身時代のようにスキンケアを十分に行う時間がないという方も多いのではないでしょうか。


仕事や家事、育児で忙しく、自分のことは二の次三の次。ふと鏡に映る自分の肌を見てがっかり…なんてことも。

忙しく流れる時間と共に、お肌の老化も進んでいます。


美肌を保つために、これだけは抑えておきたいスキンケアのポイントを、家事育児をしながらできるお手入れのコツと共にご紹介します。


出産は老化とキレイの分かれ道

出産は女性にとっての大仕事です。

妊娠・出産は身体への負担も多く、ホルモンバランスの関係や睡眠不足からも肌トラブルを起こしやすくなります。

とはいえ、出産と同時に始まる育児はあまりに忙しく、自分自身のお手入れまでは手が回りません。そんな時間があったら少しでも寝ていたい!と思うほどです。


しかし、この時期こそキレイと老化の分かれ道なのです!

肌のお手入れをいい加減にすると、あれよあれよと老いていきます。

"キレイの秘密は美肌にあり"というくらい、美肌は見た目に影響を与えると言われています。スキンケアのポイントを抑え、加速する肌の老化をストップさせましょう!



ポイントは保湿と紫外線対策

シミ・しわ・美白…気になることをあげると、きりがありません。

しかし、保湿と紫外線対策は全ての悩みに共通するスキンケアのポイントなのです。時間をかけ、手の込んだお手入れが出来なくても、この2つのポイントさえ抑えたシンプルなケアにしたところ、肌トラブルを感じなくなりました。



保湿

キッチン用品を利用して"ながら保湿"

子供がいると、お風呂上がりはバタバタで自分のスキンケアをする余裕などありません。

しかし、洗顔後は角質層から水分が蒸発し、もっとも乾燥するため、素早く保湿することが望ましいと言われています。とりあえず化粧水だけつけておけば!と思いがちですが、化粧水をつけてから乳液やクリームなどの油分でフタをしなければ、潤いを失いますます乾燥してしまいます。


そんな時はとりあえずシートマスクをオン!シートマスクも使い方によっては肌の水分が奪われ、逆に乾燥してしまうこともあります。

そこでおすすめなのは、シートマスクの上からラップで顔を覆うことです。この方法は子供が怖がることを除けば、良いこと尽くし!

美容成分の浸透も高まり、少し長く付けていても大丈夫なので、一通り子供のお世話を済ませる事が出来ます。


ラップ+シートマスクは化粧ノリも良くなるので、朝にもおすすめです。掃除洗濯や朝食・お弁当作りをしながらでも出来ます。料理中であれば、熱や蒸気がスチーム代わりになり浸透力もアップ!手軽に出来るおすすめの美容法です。


そんな時間すらない!という人は、オールインワン化粧品に頼るという手もあります。

化粧水、美容液、乳液、クリームといった行程がワンステップで出来る優れものです。自分にあったものを見つけることが出来れば、かなり時短可能な心強いアイテムだと思います。

次のページ:高級クリームよりも紫外線対策が美肌の近道!