乾燥にも紫外線にも負けないオーストラリア発!驚きのヘアケア方法 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

乾燥にも紫外線にも負けないオーストラリア発!驚きのヘアケア方法 1/2

湿度が低いとお肌が乾燥しますよね。お肌にばかり注目しがちですが、髪の毛も同じように乾燥してしまいます。実は、オーストラリアには驚きのヘアケア法がありました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7L4A3429.jpg
乾燥にも紫外線にも負けないオーストラリア発!驚きのヘアケア方法

乾燥に負けない髪をつくる、アップルサイダービネガーの力!

飲むだけでなく、ヘアケアとしてアップルサイダービネガーを愛用しています

健康的なナチュラルビューティーが多いオーストラリア。

ヘルシー志向の高いこの国では、飲むだけでなく、ヘアケアとしてアップルサイダービネガーを愛用しています。

オーストラリアの真夏の紫外線は、日本の10倍とも言われています。

地肌は汗でべたつき、さらに紫外線で髪は傷んでしまいます。

このような髪にとっては最悪の環境と言えますが、オーストラリアには驚きのヘアケア方法が!

今回は、オーストラリア発のヘアケア方法をご紹介いたします。




アップルサイダービネガーの効果とは?

アップルサイダービネガーの効果は一般的に以下のように言われています。


1.キューティクルを引き締める
髪の毛はアルカリ性の状態だとパサパサになってしまいます。

お酢に含まれる酢酸のpH値が酸性なので、キューティクルを引き締め、乾燥やカラーリングなどで受けたダメージを修復してくれる効果が期待できます。

お酢の力で酸性に戻し、美しい髪を手に入れましょう。


2.髪の毛の中にある水分を閉じ込める
髪の毛に潤いを閉じ込める働きにより、艶のある健康的な髪を実感しやすくなります。


3.蓄積された残留物を洗い流す
アップルサイダービネガーに含まれるミネラルやコエンザイムは、洗い流しきれなかったシャンプーや蓄積されたケミカルな成分を除去する効果や、毛胞の免疫力を向上させ強い髪を育てる効果があると言われています。




アップルサイダービネガーの使用方法

シャンプーの後のコンディショナーをアップルサイダービネガーに代えるだけ

実際にどうやってヘアケアにアップルサイダービネガーを活用するかというと、シャンプーの後のコンディショナーをアップルサイダービネガーに替えるだけ!


1.アップルサイダービネガーと水を1:4の割合で混ぜ、容器に入れます。

2.普段と同じようにシャンプーをし、洗い流します。

3.コンディショナーの代わりにアップルサイダービネガーを髪につけます。頭皮マッサージをした後、シャワーキャップをかぶり、20分くらいおくとなお良いです。

4.洗い流します。オーストラリア人の友人は洗い流さず、そのまま髪の毛を乾かすそうです。


次のページ:アップルサイダービネガーで髪の毛が生き返る!?