CA流メイク術~アイメイク編~ 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CA流メイク術~アイメイク編~ 2/2

CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)はしっかりお化粧をしているイメージがあるかもしれませんが、アイメイクに関してはやりすぎはNG。印象的な目元に見せつつ上品さと清潔感は死守するのがCA流アイメイクのポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
29.jpg
CA流メイク術~アイメイク編~

マスカラは長さ重視で上品に


目の印象を大きく変える力があるのがまつ毛。お食事やお飲物をお出しするためCAはまつ毛エクステが禁止されています。そのためマスカラ選びには余念がありません。


ポイントはボリュームよりも長さ重視ということ。スッと長くのびるまつ毛は上品な印象にしてくれます。マスカラがダマになってしまったり、つけすぎてゴテゴテになってしまうと清潔感がなく品のない印象になってしまうので丁寧につけましょう。汗や涙でも落ちにくいのにお湯でスルンと落ちるフィルムタイプのマスカラがCAの間では大人気!


マスカラは長さ重視で上品に


また、横顔も見られることが多いため自然なカールも大切。一重や奥二重の方や湿気の多い季節などはビューラーをしても落ちてきやすいのでまつ毛パーマの力を借りるのもオススメ。一日中クルンと自然なカールがキープできます。


アイシャドウで目元に華やかさをプラス


マスカラで派手さを抑えた分アイシャドウで華やかさをプラスするのがCA流。


機内は薄暗いのでアイシャドウで色を加えてパッと華やかな印象にするためです。定番の茶色はシックな印象ですが機内では暗い印象に見えてしまうため、ピンクやブルー、グリーン系のアイシャドウがCAには人気。同じように薄暗いレストランやバーなどでもこのようなカラーアイシャドウで華やかさを演出するのはオススメです。目の際からアイホールにかけてだんだん薄く、自然なグラデーションになるように塗っていきます。


あまりラメが入っているものは派手になりすぎてしまうので、ツヤはあるけどラメやパールは控えめなものがベストです。


アイラインは勝負の直前に書く


最後のポイントがアイライン。


こちらも目元の印象はっきりさせてくれるアイメイクに欠かせないものですが、最も化粧崩れしやすいものでもあるので注意が必要。アイラインがにじんで目の下が黒くなってしまうととても疲れた印象に見える上、お化粧直しも大変です。朝一ではごく薄く引く、もしくは引かないでおいてデートやアフター5の直前にしっかり引くのがオススメです。


また、アイラインの代わりに濃いブラウンのシャドウで目の際にラインを引くのもオススメ。自然な印象になるうえ、落ちたときもアイラインほど汚くならず目立ちません。


清楚で上品に、かつ華やかに見えるのがCA流アイメイクのポイント。


派手になりすぎず華やかさを表現できるので万人ウケが狙えます。