酷い手荒れ&ささくれ!緊急事態の簡単ハンドケアを伝授 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

酷い手荒れ&ささくれ!緊急事態の簡単ハンドケアを伝授 2/2

キャビンアテンダント(CA/客室乗務員)時代、ずっと悩まされていた手荒れ。たくさんの情報の中から実践して良かったものを前回に引き続きお教えします。今回はひどい手荒れやささくれなどの緊急事態のハンドケアや、上手なハンドクリームの選び方のポイントをご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0512.jpg
酷い手荒れ&ささくれ!緊急事態の簡単ハンドケアを伝授

ささくれは速やかにケア

ささくれは絶対に引っ張ったりそのまま放置してはいけません。次のささくれを作る原因になるだけでなく、傷口から雑菌が入ってしまう恐れがあります。


ささくれを見つけたら速やかな対処が必須!必ず爪切りや専用のハサミなどを使って、根元から切りましょう。そしてすぐにクリームを塗って保湿するのを忘れずに。私はいつもこの方法であっというまに治ります。


出先でささくれを見つけたけど、「爪切りがないから夜帰ってからにしよう」と思い、結局忘れてまた翌日外出先で気づく、なんて方も多いのではないでしょうか。

ささくれを見つけたら即その場でケアできるように私は常に化粧ポーチに爪切りを入れてます。後でケアしないとと思うと面倒に感じますが、その場でサッとケアしてしまえば案外簡単ですよ。



ハンドクリームの選び方


緊急事態の手荒れにはこれ!乾燥しないハンドクリームの選び方を元CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)が伝授!ささくれ対策


ハンドクリームも市場にたくさん出回っていてどれを選ぶか迷ってしましますよね。


私が色々試してきた中では、乾燥を防ぐにはさらっとしたジェルタイプのものよりも、こっくりしたテキスチャーのものが断然おすすめです。 

判断する方法として、ハンドクリームを親指と人差し指にはさんで、離した時に角がたつかどうかを参考に選んでみてください。


それと、いつまでも手の表面にべたべた残ってしまうものだと、次の作業がしにくいにで塗るのが面倒になってしまいます。こっくりしたテクスチャーでも塗るとすっと手に浸透していくような、浸透力の良いものがおすすめです。


意識を少し変え、こまめなケアをすることで手荒れは防げます。

ぜひお試しになってください。



併せて読みたい:

手荒れに悩むCAの知恵!今日からできる賢い手荒れ改善術