お菓子も食べて大丈夫!お腹も心も綺麗も導くロースイーツとは? | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

お菓子も食べて大丈夫!お腹も心も綺麗も導くロースイーツとは? 1/2

ダイエットしたい、綺麗になりたい、そんな時に我慢するのがお菓子だったりしませんか?食べないとストレス、食べると罪悪感、そんな気持ちの間で揺れ動く経験を何度もしました。そんな時に出会ったのがロースイーツ。身体も心も満たしてくれるロースイーツをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8611.JPG
お菓子も食べて大丈夫!お腹も心も綺麗も導くロースイーツとは?

ロースイーツとは?



一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、意外と知られていないのがロースイーツ。

ロースイーツとは『Raw ロー=生』『Sweet スイーツ=お菓子』。

直訳すると「生のお菓子、焼かないスイーツ」。

ロースイーツを低カロリーのお菓子『Low Sweet』 と思っている方が多いですが、低カロリーではなく”生”のお菓子という意味なのです。

本日は、キレイの味方ロースイーツをご紹介いたします。




熱を加えず作るお菓子



市販のお菓子は焼いたり、煮たり、火を加えて作りますが、ロースイーツは火を加えず、混ぜる、固める、冷やす、といったシンプルな調理法で作ります。

なぜかというと、一般的に48度以上の熱を加えて調理をすると、ビタミン、ミネラル、酵素、体に必要な栄養素が失われたり、少なくなると言われているから。

栄養の損失をできるだけ少なくするために、また、酵素を取り入れるために、食品を生の状態でいただくというのがロースイーツなのです。




ロースイーツの材料は自然の恵みを活かした食材



ロースイーツが市販のお菓子と大きく違うところ、そして、綺麗に導いてくれる秘訣は使用する材料!

小麦粉、乳製品、精製されたお砂糖、体に良くない油、保存料、添加物などは使いません。

その代わり、ビタミンたっぷりの旬のフルーツ、太陽のパワーで旨みと栄養が凝縮されたドライフルーツ、天然のサプリメントと呼ばれるナッツ類、少量で効率良く栄養を吸収できるスーパーフード、甘さも植物性のシロップ、はちみつなどで代用します。


ビタミンやミネラル、食物繊維、体に必要な油、普段の生活で不足しがちな栄養素を、ロースイーツで気軽に取り入れられるのは有難いですよね。

そして、ロースイーツのメインの材料である新鮮な果物やナッツ類には、食物繊維が豊富に含まれており、デトックス効果や腸内環境、お通じをを良くする効果が期待できます。

腸内環境を整えることで、栄養の吸収をさらに高めるとされています。



ロースイーツも市販のお菓子同様に油を使いますが、良質なココナッツオイルを使って作ります。

ココナッツオイルは脂肪になりにくく、脂肪燃焼に効果的と言われています。

 一つ一つの材料の質にこだわり、作り方を工夫するだけで、嗜好品と思われがちなお菓子も栄養を補える優秀なお菓子に。

コンビニのお弁当より健康的だったりします。


次のページ:ロースイーツってどんなものがあるの?シーン別にご紹介いたします!