やめるだけで美肌に近づく!忙しい女性のNGスキンケア | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

やめるだけで美肌に近づく!忙しい女性のNGスキンケア 1/2

忙しい女性がやってしまいがちな、スキンケアNG行動をご紹介いたします。お金をかけず確実に美肌に近づけるので、化粧品を見直す前にぜひ日々の習慣を見直してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8648.jpg
やめるだけで美肌に近づく!忙しい女性のNGスキンケア

スキンケアによって肌の老化が加速!?



美肌を目指して行っているスキンケアですが、実は何気なく行なっている毎日の行動が肌の老化を加速させてしまっていることもあります。

高級化粧品を購入したり、エステに通うなどスキンケアを「プラス」する前に、肌に負担になっている習慣を「マイナス」することの方が大事です。

今回は、忙しい女性がやってしまいがちな、スキンケアのあるあるNG行動をご紹介いたします。




シャワーで顔を洗い流す

クレンジングや洗顔後、肌を洗い流す際に、シャワーで洗い流してしまってはいませんか?

一気に洗い流せ時短にはなるのですが、お肌には負担のかかる行為です。

毛穴が開き、ゆるんでいる状態の肌にシャワーの強い水圧がかかってしまったら、たるみの原因にもなりかねません。

たるんでしまった肌を元に戻すのは至難の技。

面倒でもちゃんと手ですくったぬるま湯ですすぎ流してあげた方が、少し時間は長くかかるかもしれませんが、長い目でみてずっと得策です。




すすぎが不十分

洗い流す際にもうひとつ気を付けたいことが、すすぎ残し。

顔の側面、生え際、あごのラインなどは泡が残りやすいので、顔の向きを変えながら念入りにすすぎましょう。

意外なところで鼻筋も両手の間から水がこぼれてしまいすすぎ残しが多い部分なので、すすぎ残しがないか鏡でしっかりチェックするのがおすすめです。

全部すすげたと思ってから、念のためさらに10回ほどすすぐと安心です。




力の入れすぎ

クレンジングや洗顔時、クリームを塗りこむ際などに、つい力を入れすぎてしまっていませんか?

目安としてお肌がよれてシワが寄ってしまっているのは力の入れすぎです。

特にクレンジング、洗顔時には毛穴の奥の汚れまでしっかり落とそうとつい力が入ってしまいがちですが、肌がよれてしまうと逆に毛穴の中の汚れが落ちにくくなってしまうという実験結果も。

肌の上を滑らすイメージで軽く行いましょう。

次のページ:美意識の高い女性に多いNG行動