気持ちいい季節なのになぜか絶不調!?春に肌の不調を感じやすい理由 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

気持ちいい季節なのになぜか絶不調!?春に肌の不調を感じやすい理由 1/2

季節の変わり目はお肌が荒れやすくなりますが、特に春先はお肌の不調を感じやすい季節。なぜ春に肌トラブルを感じやすいのか、そしてその解決方法をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0320.jpg
気持ちいい季節なのになぜか絶不調!?春に肌の不調を感じやすい理由

春は肌トラブルを感じやすい!?

段々温かい気候になってきて、過ごしやすさを感じてくる3月。

しかし、過ごしやすさとは反対にお肌は不調を感じる方が多いのがこの季節です。

冬の乾燥が落ち着いてきたタイミングなのになぜお肌の不調を感じやすいのか、またどうやって肌トラブルに対処するのか、ご紹介いたします。




花粉症はお肌の敵でもある

この季節になると花粉症に悩まされている方は多いと思います。

筆者も、くしゃみ、鼻水、眼のかゆみと、典型的な花粉症の症状に悩まされている一人。

そして、もう一つ症状として悩まされるのが肌トラブルです。

私たちが思っている以上に、外に出ると花粉が飛散していて、その花粉は私たちのお肌に付着します。

付着することで起こりやすいのが、アレルギー反応。

かゆみや赤みを感じている場合は、まさにアレルギー反応の可能性があります。

花粉症と言えば、くしゃみなどの症状がクローズアップされがちですが、お肌への影響も大きいと言えます。




強風による乾燥

最も乾燥する冬が終わると、乾燥対策にもふっと気が抜けてしまうかもしれません。

しかし、春も引き続き乾燥は続きます。

特に、春は風が強い日が多い季節。

春一番に始まり、春の嵐と言われて強風が吹き荒れる日が多くあります。

春はまだ南北の気温差が大きく、暖気と寒気がぶつかりやすく、結果的に低気圧が発達しやすくなるそう。

強風に吹き晒しになると、お肌もダメージを受けてしまいます。

ご存知の通り、乾燥は肌トラブルの元です。

花粉と共に強風にも気を付けたいのが、今の季節なのです。




実は夏より強い!?紫外線

今の季節は穏やかさを感じてしまうため、ついつい紫外線対策を怠りがち。

しかし、一年で一番紫外線が強いと言われているのが、3月と4月です。

この時期にしっかりとUVケアをしないと、お肌には大きなダメージが!

夏よりも日差しに熱量は感じられませんが、紫外線はもっともっと浴びているということを忘れず、お出かけの際は紫外線対策をしっかりしましょう。


次のページ:春の肌トラブルどうやって乗り切る!?