見た目体重ダウン!短期でシェイプアップするポイント | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

見た目体重ダウン!短期でシェイプアップするポイント 1/2

体重を落とすことよりも「スタイルが良く見える」ことに集中!印象を左右するパーツとに集中してアプローチするストレッチやマッサージ法などをご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8415.jpg
見た目体重ダウン!短期でシェイプアップするポイント

「実体重」より「見た目体重」が大切

ダイエットというと「マイナス何キロ!」と体重を落とすことを目標にする方も多いですが、よく考えてみると体重を人に公開することはほとんどありませんよね。

要は実際の体重より見た目がスタイル良く見えれば良いわけです。

脂肪より筋肉の方が同じ体積あたりの重量が重いので、スタイルがよく引き締まって見える人ほど、実際は見た目よりも実際は体重が重いということもよくあります。

体力勝負のCAもこのタイプが多いように思います。

ここではスタイル良く見せるための、ポイントを押さえたシェイプアップ術をご紹介いたします。




360度痩せ見えするために!肩~背中対策

自分で体型チェックするときは、鏡の前に立って正面から見ることが多いと思いますが、実際他人から見られることが多いのは横や後ろからの姿。

横や後ろからの姿の印象を左右するポイントが肩~背中です。

正面から見るとあまり気にならなくても、横から見ると肩が前に入っていたり、背中が丸まっているのが気になる人もたくさんいます。




肩甲骨を柔軟にするストレッチ

そんな肩〜背中のシェイプアップに欠かせないのが肩甲骨。

猫背になり肩甲骨が常に開いてしまっていると、のっぺりした広い背中になってしまいます。

くっきりと浮き出た天使の羽のような肩甲骨を目指すために、まず肩甲骨をほぐし、柔軟性をアップすることが大切。


1. 両手を肩先につけます。

2. 肘で大きく円を書くよう前側にまわします。

3. 同じように後側にまわします。


硬くなっている人はゴリゴリ音がするかもしれません。




肩甲骨を鍛えるタオルエクササイズ 

そして肩甲骨を鍛えるためには、タオルを使ったエクササイズもおすすめ。


1. 両手を上にあげ、肩幅より少し広いくらいの幅でタオルを持ちます。

2. 肩甲骨を寄せるように肘を曲げ伸ばしします。



タオルの幅を狭めた方が強度が上がります。

某有名女優さんも、猫背が気になるときにこのエクササイズを行っているそう!




女性らしい印象に!ウエストと足首対策

気になる女性が多い代表パーツ、お腹周りと脚。

このパーツは、バストやヒップとウエストの差、ふくらはぎと足首の差を作ることによって、スタイルが良いという印象を生み出すことができます。

全体的に痩せるよりも女性らしい印象になるので、やみくもにダイエットしてしまってはもったいないほどです。




ウエストくびれマッサージ

ウエストくびれを作るためにはひねりマッサージが効果的。


1. お風呂で身体を洗っている時や保湿クリームを塗りながらなど、滑りをよくして行います。

2. 片手ずつ、右側のウエストのお肉を後ろから前に絞り出すようなイメージで20回マッサージ。

3. 反対側も同様に行います。




足首のぞうきんマッサージ

足首もひねるマッサージが効果的です。


1. 椅子に座って足首を反対側の脚の膝の上に乗せます。

2. 両手でぞうきんを絞るようにマッサージ。

3. 反対側の手を足指の間に組み入れ、左右10回ずつ足首を回します。


血流促進効果もあるので、習慣にすると脚のむくみ解消にも効果的ですよ。

次のページ:写真映りも左右する二の腕対策