CAの美肌を作る「ミニマムメイクアップ」のススメ 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAの美肌を作る「ミニマムメイクアップ」のススメ 2/2

機内の乾燥、時差、長時間メイクなどお肌に過酷な環境で働いていたCA時代、美肌のために「ミニマムメイクアップ」が推奨されていました。ミニマムメイクの特徴やメリットなどについてご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1424.jpg
CAの美肌を作る「ミニマムメイクアップ」のススメ

日焼け止めは必須

ミニマムメイクはファンデーションは塗りませんが、日焼け止めは必須です。

塗り忘れないように注意しましょう。


日焼けはお肌の大敵。


特にCAは、上空の機内で強い紫外線を浴びています。


日に焼けると、シミやそばかすができるてしまうだけでなく、お肌の乾燥、シワ、たるみなど老化にも悪影響が。

塗り残しやムラがないよう、日焼け止めは丁寧に塗りましょう。



ミニマムメイクアップのメリット

ファンデーションを塗るが必要がないので、お肌に負担がかかりません。


最近ではミネラル成分のお肌に優しいファンデーションなどもありますが、やっぱりお肌にとっては異物。

素肌に勝るものはありません。


ファンデーションを塗っていないことで、乾燥する機内で、スプレーやクリーム、オイルなどを重ねづけ出来るので、こまめに水分補給できるメリットもあります。


メイク落としの負担削減

お湯で落ちるマスカラを使えば、オイルやジェルなどでお肌に負担をかけてメイクを落とす必要がありません。

お肌と同じ弱酸性の石鹸などで洗顔するだけでOKです。


「擦る」ことは、お肌にとても負担のかかる行為なので、できるだけ少なくしたいものです。


また、クレンジング時間同様、メイク時間も短縮されるので、時短に繋がるというメリットも。


中東系エアラインCAは、この方法でみんなツルツルの美肌をキープしていました。


美肌は一日にして成らず。

日々、努力を怠らず、美肌を目指しましょう。


併せて読みたい!

CAメイクに欠かせない!旬のレッドリップで大人の女性の艶を演出

2アイテムで作れる!?CA流24時間キレイでいられるベースメイク術

CAがキレイに見えるには秘密があった!?誰でもできる美を作る方法