初心者でも簡単!CA流、ゴムを使った崩れにくい夜会巻きの作り方 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

初心者でも簡単!CA流、ゴムを使った崩れにくい夜会巻きの作り方 1/2

CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)の代名詞とも言える夜会巻き。難しいイメージの夜会巻きですが、実は慣れるととっても簡単なんです。
今回はゴムを使った初心者でもやりやすい夜会巻きの作り方を、画像付きで分かりやすく伝授いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
683.jpg
初心者でも簡単!CA流、ゴムを使った崩れにくい夜会巻きの作り方

簡単に作る秘訣はポニーテールに有り


夜会巻きがうまくできない理由としてよく聞かれるのが、「うまく固定できず崩れてしまう」、「きれいに夜会巻きの形を作れない」などの悩み。


確かに髪をねじりあげてピンコームだけで固定するのは慣れるまではなかなか難しいですし、動いているうちに固定した部分がゆるくなって崩れてきてしまうこともよくありますよね。


CA(キャビンアテンダント・客室乗務員)も何度も練習を重ねています。


今回はそんな夜会巻き初心者でも簡単にできるゴムとコームを使用した夜会巻きの方法をご紹介いたします。



1. まずゴムを使ってポニーテールにします。

(私は鎖骨あたりの髪の長さです)


ゴムで一度結ぶことで崩れにくくなるうえ、夜会巻きをねじりあげるときも慌てずにできるので初心者でもやりやすいはず!


その時前髪を残すのを忘れずに。
(「就活で好感度アップのきれいな前髪の作り方」を参考にしてください。)


夜会巻き1、まずゴムを使ってポニーテールにします


2. ポニーテールが出来たら、ゴムの位置を少しだけ下にずらします。


 夜会巻き2、ポニーテールが出来たら、ゴムの位置を少しだけ下にずらします


3. 毛先を上に向かってねじりあげます。


夜会巻き3、毛先を上に向かってねじりあげます


髪が長くて長さが余る場合は、余った毛先を今度は下に折りたたむようにして入れ込みます。


次は夜会巻き用の大きめコームで留めます。


次のページ:しっかり固定するポイント