毎日できる!ズボラ女子でも続けられる美を作るちょっとした習慣 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

毎日できる!ズボラ女子でも続けられる美を作るちょっとした習慣 2/2

髪、肌、ボディとケアしたい部分はたくさんあるのに、あまり時間をかけられない、毎日続けるのは苦手!という方へ!簡単にできて、ちょっとしたことを意識するだけで美容効果のある習慣をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0018.jpg
毎日できる!ズボラ女子でも続けられる美を作るちょっとした習慣

ツヤ髪を作るブラッシング法

ツヤ髪には日頃からのバランスの良い食事が大切ですが、外側のケアでもツヤ髪に近づく方法はあります。

まず、基本のブラッシング。

髪の毛を整える時は、プラスチック製のコームなどを使用するのではなく、天然素材のブラシで優しくブラッシングします。

おすすめは猪毛のブラシですが、様々な毛質のブラシがあるので自分にあった物を見つけてみてください。

猪毛のブラシは、静電気やパサつきを抑え、髪にツヤが出ます。

シャンプー前のブラッシングや寝る前のブラッシングも、美髪に良いと言われています。





キューティクルを壊さないヘアドライ法

濡れた髪は、ドライヤーを使ってしっかり乾かします。

まず頭皮・根元を乾かし、その後表面を乾かしていきます。

ドライヤーは、頭の上の方向から毛先に向かってキューティクルに沿って風を当てていくと、まとまりやすくなります。

8割乾いたら、冷風と温風を交互に当てていくと、キューティクルが閉じ、潤いのあるツヤが出ます。





ツヤ髪に欠かせない!ヘアオイルを活用

髪の毛を乾かす前と乾かした後につけますが、つけ過ぎると髪の毛が乾かなくなってしまうので、少量ずつ毛先を中心にもみ込んでいきます。

ミスト状のヘアオイルが使いやすいのですが、髪・肌・爪などどこにでも使えるオイルは1本持ち歩いているととても便利です。

髪が乾燥するとパサついてしまったり、そこに湿気が加わるとうねりや広がりにつながるので、キューティクルに閉じ込めた水分が蒸発しないようオイルで蓋をすることで、ツヤ髪がキープ出来ます。

シャンプー後のコンディショナーやトリートメントにオイルを混ぜるという、美容師さんから教わったテクニックも効果的です。





脚のむくみを今すぐ解消!

CA時代の一番の悩みは脚のむくみでした。

むくみは痛みや不快感もあり、そのままにしておくと美脚からは遠ざかってしまいます。

むくみ解消にオススメなのは、足首回しとエア自転車こぎです。


【足首回しのやり方】

①仰向けに寝て足を軽く開きます。

②右足は時計回りに、左足は半時計回りに1〜2分間くらい回します。

③反対も同様に行います。


ヒールを履いて凝り固まった足首が楽になるだけでなく、身体がポカポカ温かくなり、冷え性の改善にもおすすめです。



【エア自転車こぎのやり方】
①仰向けに寝ます。両足を天井に向かって伸ばします。

②腰を手で支えながら、下半身全体を上に持ち上げます。

③②の体勢のまま、自転車のペダルを漕ぐように足を動かします。20〜30回を目安に、反対回しとセットで行います。


初めは回数を少なめにし、慣れてきたら増やすようにしてください。

ゆっくり呼吸をしながら行います。

エア自転車こぎを続けていると、脚のむくみがすっきりするだけでなく、膝の上のお肉もスッキリと引き締まってきます。




美人への近道は努力から習慣化!

今までに出会った美人は、話を聞いてみるとみんな努力をしていました。

一度習慣として身に付いてしまうと、努力をしている感覚ではなく、毎日歯磨きをするような当たり前の感覚で続けていけます。

習慣にするには21日間位かかると言われていますが、まずは21日間、ぜひ続けてみてください!




併せて読みたい

食生活が乱れがちなCAが実践!毎日できるヘルシー美習慣

CA流「ながら」美容で忙しい朝も無駄なく無理なくさらにキレイに!

アジア伝統の肌ケア!CAもオススメするスレッディングって何?