CAも悩んでいた不規則生活と効果的な内側からのアプローチ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAも悩んでいた不規則生活と効果的な内側からのアプローチ 1/2

前提として、自分に合った食事やバランスの良い食事こそが内側からの美容の鍵。それが毎日出来たら素晴らしいですが、ホテル滞在、機内泊、飛び回る生活が日常のCAには難しいのが本音。そんな不規則な生活でも、無理なく、手間なく取り入れられる、お助けアイテムをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7286.JPG
CAも悩んでいた不規則生活と効果的な内側からのアプローチ

 時間と場所を選ばず出来る、内側からのアプローチ



自炊したいけど、出来ない。

バランス良く食べたいけど、難しい。


私自身、特にCA時代はこう言った状況にストレスを感じていた時期がありました。

おそらく皆さんも、そんな経験があるはず。

そんな時には、出来ないと諦める前に、今からご紹介するものを無理のない範囲で取り入れてみてください。

小さな変化でも、ずっと続けていると身体はちゃんと応えてくれます。



手軽にビタミン補給ができるフルーツ



調理せずにそのまま食べられ、ビタミン、ミネラル、酵素など、体に必要な栄養素をそのまま摂取できるのが、フルーツの素晴らしいところ。

デザート代わりにも、エネルギー源にもなる優秀な食べものです。

間食は「お菓子の代わりにフルーツ」というCAもたくさんいました。


身体を冷やすのが心配という方は、温かい飲みものと一緒に食べたり、ドライフルーツもオススメです。

南国のフルーツは身体を冷やすと言われていますが、ドライフルーツにすることで、身体を温める作用に変わります。

ドライフルーツを購入するときは、砂糖や余計な添加物がないシンプルな物を選ぶようにしてください。




野菜が食べられないときは青汁で代用 



忙しかったり滞在先で過ごすとなると、野菜やフルーツを買うことも難しいかもしれません。

そんなときに便利なのが青汁。

野菜の栄養素を簡単に補うことが出来ます。

朝などの空腹時に飲むと吸収率が上がるので、青汁の栄養素をしっかりと摂取できます。

フルーツ同様身体が冷えるのが心配という方は、白湯で飲むという方法もあります。

目先のことを考えると、身体は冷えたと感じるかもしれません。

しかし、長い目で見ると代謝が活発になるので、体温が上がり、免疫力も高まります。

それでも、真冬の朝に飲むのは引けるという方は、無理せずに自分の身体と対話しながら、取り入れてみてくたさい。


次のページ:スーパーフードを取り入れて手軽に栄養補給を!